背中ニキビが治らない原因と対策


背中ニキビは、顔のニキビに比べると一つ一つが可能しやすく治りにくい特徴があります。顔にはあまり出ないのに背中に多く出る人もいますが、これは原因がカビの一種であるマラセチア菌に起因しているケースがあります。皮脂が多い部分ですので、毛穴が詰まりやすくニキビができやすい部分ですし、マラセチア菌が原因でもニキビのような皮疹が出るので注意が必要です。清潔にすることが最も重要ですが、ある程度は体質によって決まることもあり、清潔にしていても出てしまうのが実情です。背中ニキビができた場合には、一日一回以上はお風呂やシャワーで患部を清潔にして、ナイロン製のブラシやタオルなどは使わずに手で優しく洗って傷つけないようにします。ごしごしこすり洗いをすると、ニキビや皮膚炎がつぶれて跡が残ることがあります。清潔にしたら、ニキビ用のローションなどを塗るか、皮膚科を受診している場合は薬を塗ります。ホルモンバランスの影響があると、皮脂が過剰に分泌しますので規則正しい生活も重要です。通気性の良い天然素材のウェアを着ることも、悪化を防げます。

投稿日:

Copyright© オリスニキビ料金・値段の口コミ・評判 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.